血糖値を下げる生活のすすめ

高過ぎる血糖値を下げることの必要性

私たちは、毎日食べ物を摂取して生命を維持しています。

人がなぜ食べ物を摂取しなければならないのかというと、体の中で合成・生成できるものと、食べ物から補わなければならない栄養素があるからです。

近年、ダイエットによる影響で、炭水化物を一切摂取しない生活をしている人も増えています。

しかし、ブームに惑わされることなく、正しい栄養の知識を身に付けて、必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切です。

炭水化物から食物繊維をひいたものが糖質です。

この糖質が血液中の血糖値(ブドウ糖の濃度)に関係する栄養素です。

高過ぎても低すぎても、私たちの身体には良くありません。

数値を下げるには、糖質が多く含まれる食品の過剰摂取を控え、適度なウォーキングなどの有酸素運動が血糖値のコントロールに役立つことが分かっています。

会社の健康診断で血糖値の指摘を受けた人など、下げるためにどうしたら良いのか、心配に感じている人も多いのではないでしょうか。

糖尿病などの引き金になる恐れがある大事な数値です。

日頃の食生活を見直していきましょう。

会社で勤務している方は、一年に一度健康診断を受けていると思います。

健康診断は、自覚症状のない病気を早期発見できることもある重要なものです。

その健康診断で血液検査に異常がみられ、ドクターから「血糖値が高いので注意しましょう」

と言われた方もいらっしゃると思います。

しかし、どう注意して下げるのか分かりづらいものですよね。

専門書やサイトで調べてみても、専門的な用語が多く、理解しづらい上に学ぶ気力が萎えてしまうものです。

私の母も健康診断で、血液検査に異常がみられ再検査をして隠れた病を知り、多くのサイトで調べ、ドクターに質問をしながら理解をしていきました。

血糖値は糖尿病の人に限らず、とても重要なものです。

そして、食生活の乱れが多くの病気を呼んでしまいます。

乱れとはどんなものなのか、血糖値を調べていく中で理解できるようになってくると思います。

理解しやすいサイトを探している方にオススメなのが、こちらのサイトです。

血糖値が気になる人にオススメのサイト

分かりやすく丁寧に記載されているので理解しやすいと思います。